外国人の友人が日本に来たときに、日本人は本当に親切な人が多くて
びっくりしたと喜んでいました。
私もその話を聞いて、嬉しくなりました。

見知らぬ土地、英語圏でもないので言葉の不安もあり
一人旅で緊張していたようですが
道が分からないときに、お店でウェイトレスさんに聞いたら
とても親切に地図まで書いてくれたと喜んでいました。
その上、チップも受け取らなかったと。
他にも困っていると、必ず日本人が助けてくれた。
無視することもできたのに、見過ごさずに助けてくれる人が多くて嬉しかった。
そう、言っていました。

これは日本人が外国人旅行客に親切というよりは
困っている青年に対して親切だった、ということのような気がします。
というのも、彼は見た目爽やかですからね。
これがタトゥー入った筋肉隆々な人だったら、怖がって敬遠した人も多かったんじゃないかな。
日本人ってタトゥーに免疫がない人が多いので
刺青=怖い人って先入観で見る人が多いですからね。

たぶん、私が同じようにお店でウェイトレスさんに道を聞いたとしても
親切に教えてくれたんじゃないでしょうか?
外国人だからということではなく、日本人は親切な人が多いと思います。
排他的だとか、同一圧力が、とか色々言う人がいますが
他の国へ行ってみるとどれだけ親切な人の割合が多いか、実感しますね。

きままに一人旅もいいけれど、見ず知らずの人と旅行をするのも楽しい!?
一緒に旅行してくれる人を募集するサイトというのがあります。
行き先や日程などの旅行の計画や
募集する人の年齢や性別、希望を記載して旅行相手を募集します。

ホテルは1名で1室予約すると割高になりますよね。
寝に帰ってくるだけのホテルなら、できるだけ安く済ませたい!
だけど一人旅もしたい!
っていうなら、ホテルだけシェアしてくれて、現地では別行動をする相手を募集。
観光は別々でもホテルと食事だけは誰かと一緒にしたいから募集。
わいわいグループで観光したいから、一緒に観光してくれる人を募集。

一緒に旅行してくれる人を募集するサイトには色々な人が募集をかけています。
大体は性別が同じ、年齢層も同じという人が応募し
実際に旅行に行く前には何度か会って交流をするそうです。
人となりをしらないと安心して一緒の部屋では眠れませんからね。

周囲に旅行好きの人がいない。
仲の良い友達が旅行に行けない。
仕事の休みが一般の休みとはズレていて、一緒に行ける友達がいない。
こんなときに、旅行好きの人と一緒に海外旅行に行くというのもいいですね。
一人旅よりは心強く、一人旅のよさも満喫できて、なおかつ料金も抑えられます。