エクスペディアのダイナミック海外ツアーのお得度がすごい!

世界最大の旅行サイトのエクスペディアでは航空券、ホテル、送迎がセットになったダイナミックな海外ツアーが格安で提供されています。
エクスペディアのサイト上から検索をしてお好みの海外旅行を検索してみてください。
空きがあるツアーのみしか表示がされませんので、その場で空きの確認ができるとても便利になっています。
豊富な航空券と世界7万軒の1つ星から5つ星までのホテルから自由な組み合わせができ、自分にあったお好みのツアーが組めます。

 

航空会社の発着時間はもちろん、ホテルの部屋タイプなど細かい指定も可能です。
滞在中に知人宅に泊まる予定がある場合などは一部の期間だけをホテルのツアーとして予約が可能となっています。
エクスペディアのホームページで検索途中などで不明な点や疑問点がある場合はコールセンターが24時間あいていますので不安を抱えたまま予約するようなことはなく、安心してご利用頂けます。
一人旅行でも友人や家族とご一緒に旅行計画される方も大変便利で使い勝手が良いエクスペディアのダイナミック海外ツアーをご利用されてみてはいかがでしょう。

その上、エクスペディアでは、ホテル直前予約で割引に!

海外ホテルの予約サイト「エクスペディア」では、ホテル直前予約も割引の対象になります。
エクスペディア クーポンとダイナミック海外ツアー、そしてホテル直前予約の3つを同時に利用すればこれより安い旅行はありません。
もちろん日本からも予約できるから安心です。
エクスペディアは全世界で14万軒以上のホテルを網羅していますので、希望する都市を入力して、ホテルを検索しましょう。
ホテル直前予約で割引になるのはエクスペディアだけですよ。
ディスカウントになるので、思い切って5つ星のホテルに宿泊するのも良いでしょう。

海外旅行を快適にするには、サービスが良いホテルをセレクトする必要があります。

エクスペディアでは、あなたのプランにぴったりのホテルをご紹介します。
家族や恋人と楽しい思い出をつくるために、豪華なホテルに宿泊しちゃいましょう。
外国語が苦手な方のために、日本語で電話予約できるようになっています。
ホテル直前予約で割引になりますので、じっくり海外ホテルを検討してみてはいかがでしょうか?

日本で救急車を呼んでも料金が掛かることはありませんが、
海外で同じように救急車を呼ぶと料金が掛かります。
国別でかかる料金は異なりますが、本当に必要な場合に救急車を呼ぶようにしましょう。
ではどれぐらいの料金が掛かるのか見てみましょう。

■アメリカ
都市によって金額が異なります、大よそ3万~6万円の幅で考えておけばいいでしょう。
ハワイ、ホノルル:5万~6万円
ロサンゼルス:4万5千円
ニューヨーク:2万7千円

■カナダ
バンクーバー:4万5千円
トロント:3万4千円

上記以外の国でもオーストリアやフランスなどで救急車利用時に料金が発生します。
また、走行距離に応じて料金が加算されるケースもあります。
さらにアメリカでは救急車の中で処置を行った場合は、その分に関する料金も
病院での治療とは別で請求されますので注意しましょう。

■海外旅行保険を事前に確認しておく
海外で治療を受ける場合は、どれだけの費用が掛かるか分かりません。
そのため渡航前には必ず海外旅行保険について確認しておきましょう。
クレジットカードに付帯している海外旅行保険も、無制限に補償されるとは限りませんから
どの程度の補償が受けられるのか事前に確認しておくことは欠かせません。

例えばアメリカで虫垂炎の手術をした場合、200万~高ければ500万もかかることがあります。
しかもそれらのお金は一旦その場で払わなければなりませんので、
日本にいる感覚のままでいると大変な事態になることもあります。

海外のホテルに宿泊した場合、リゾートフィーという宿泊費とは別の
請求が行われることがあります。
初めて海外に行く人は「これなんだ?」と疑問に思うかもしれません。

リゾートフィーとは、宿泊費とは別で部屋単位で請求される費用で、
原則として拒否することはできません。
では何の料金かというと、ホテル毎に設けられているサービスに対するもので、
費用に対して様々なメリットが用意されています。
アメリカのリゾート地域のホテルでよく設定されていて、ハワイも例外ではありません。

リゾートフィーで受けられるメリットにはどのようなものがあるのか、
何も知らずに旅行をするよりはリゾートフィーで受けられるメリットを
享受して旅行を充実したものにしてください。

・ホテル内で利用できるWi-Fi接続
・電話料金(国内国際ともに)
・ポータブルWi-Fi機器のレンタル(滞在期間中)
・フィットネスジムの利用
・部屋のボトルウォーター
・クーポン雑誌
・ゲームルームの利用
・カメラのレンタル
などとなっており、サービス利用に申し込みが必要なものもあります。
また、これら受けられるサービスはホテルによって異なりますし、
リゾートフィーの料金もホテルによって金額が異なります。

リゾートフィーの存在を知らなければ受けられないサービスもあるため、
事前に確認しておくことが重要になります。
チェックアウト時に「何だこれ?」ってことにならないようにしましょう。