海外旅行で足として使うのはタクシーが一番多いと言えます。
空港に到着したらホテルまでタクシーを利用するのは普通です。
しかし、安易にタクシーを利用すればトラブルに巻き込まれてしまいます。
日本と同じような感覚でタクシーを使うのは絶対にやめましょう。

海外では観光客を相手にした悪徳タクシーが常態化していますので、
タクシーを利用するときは以下の点に十分注意しましょう。

1.相場を知る
最初に停めたタクシーにすぐに乗車するのは辞めましょう。
目的地を告げて相場を確認してください、少なくとも数台分で確認し
大まかな料金を把握しましょう。
そうすることで、高い料金を請求されることを防ぐことができます。
また、乗車するタクシーはメーター装備の車にしましょう。

2.白タクに乗らない
白タクには絶対乗ってはいけません、知らないところに連れて行かれて
身ぐるみはがされてその場で降ろされる可能性もあります。
場合によっては傷害などのトラブルに発展することもあります。

3.料金は人数分で確認する
目的地までの料金を聞いても、後で人数分をかけた料金を請求されるなど
細かな料金を聞いておけば防げるトラブルがあります。
料金を確認する場合は、人数分で確認しましょう。
日本では何人乗っても料金は同じですが、海外ではそうでないケースもあります。

4.ドライバーを車内で一人にしない
荷物は出来るだけ車内に持ち込んでください、トランクに入れるよりは
盗まれるリスクが減ります。
どうしてもトランクに入れる場合は、ドライバーを車内で一人にしないでください。
乗車する前に荷物を積んだまま逃げる可能性があります。

5.夜の利用は避ける
夜の利用極力避けましょう、タクシートラブルは昼間よりも夜間の方が
その確率が高くなることが分かっています。
出来るだけ夜は出歩かない方が良いでしょう。

ファーストクラス何て高くて乗れない!と思ってる人が大半でしょう。
しかし意外とファーストクラスは手ごろな値段で利用できるんです。
JALではファーストクラスですが、ANAではプレミアムクラスと言います。
どちらも事前に予約すれば普通席よりもかなり高い価格になりますが、
当日にファーストクラスに空きがある場合は、いくらかの上乗せをすれば
安く利用することが出来ちゃいます。

JALは、+8000円 ANAは+9000円で上級クラスを利用できます。
上級クラスになるとラウンジを利用できるほか、機内食も出ますし
専用のCAが付いてくれ、優先搭乗、優先到着、ドリンク飲み放題、
マイル+50%、荷物の引き上げ優先など様々なオプションが付いてきます。

前もって安く航空券を購入しておき、当日空きがあればアップグレードすれば
お得な価格で上級クラスを利用できるわけです。
ただ、ラウンジに関しては空港にラウンジが無ければ利用できませんので、
その点のみ注意したほうがいいでしょう。
ANAに関しては昔は+7000円だったのに+9000円になってしまい少し割高です。

それでも全国一律の加算になるので費用対効果は高いと言えます。
数時間のフライトですが、ちょっと贅沢したいなぁという気分の時に
アップグレードしてみてはいかがでしょうか?
一度上級クラスでの飛行を味わってしまうと、もはや普通席には戻れない!
どっかの贅沢知事さんみたいなことになっちゃうかも?!