化石発掘体験ツアー

化石発掘が体験できる場所は日本でもいくつかあります。
有名な化石発掘探検ツアーを紹介しましょう。

1.北海道富良野
ここでは6500万年前の地層からアンモナイトや植物の化石を
見つけることができます。
特にアンモナイトは大きなものでは10センチ以上のものも
見つかる可能性があり、日本でも有数のアンモナイト産地です。

2.群馬県神流町
1億3000万年前の白亜紀前期の地層を対象として、化石発掘ができます。
貝やアンモナイトなどが見つかります。
場合によっては恐竜の化石が見つかる可能性もあります。

3.岩手県一関市
生き物の化石ではなく白亜紀の地層から琥珀の採掘体験ができます。
琥珀は樹液が化石化したもので、淡いオレンジ色をした塊が琥珀です。

4.福井県勝山市
フクイリュウで有名な福井県勝山市では白亜紀前期の化石発掘が体験できます。
日本一の恐竜化石発掘数を誇りますので、運が良ければ恐竜の化石がみつかるかもしれません。
貝や植物の化石は簡単に見つけることができます。

上記以外にも以下のような場所で化石発掘が可能です。
山口県美祢市、石川県白山市、岩手県一関市、熊本県天草市

日本全国で化石発掘体験スポットがありますので、
子供と一緒に童心に返って楽しんでみるのもよいでしょう。

原始生活を体験できるツアー

原始生活を体験できるツアーが国内外を問わず人気なんだそうです。
USJやTDRなんかも楽しいし、観光名所も勿論楽しい!
でも、普段できないことを体験できるのも旅行の醍醐味ですよね。

気になっているのが、多摩川源流の郷で原始人生活体験ができるというもの。
山梨県の1泊2日のツアーで、大菩薩峠を派キングしてから多摩川源流の温泉につかり
バスで原始村に移動するというもの。
竪穴、横穴の古代の住居を模したバンガローがあるキャンプ地です。
ここはキャンプ地なので、バーベキュー施設もあるし、シャワーもあるんですが
教科書で見たような竪穴住居で過ごせるって
子供に取っても結構魅力的なキャンプ地ですよね。
古代人になりきって、炊事は火起こしから!
そして古代米を食べて、懐中電灯は封印して、夜は焚き火で過ごす。
不便だからこそ、自然の雄大さ、厳しさなどを知ることができます。

海外ではオーストラリアのクーバーペディという地域にある
「ザ・ルックアウトケーブ・アンダーグラウンドモーテル」という体験型ホテルが人気です。
原始時代の洞窟に住んでいたころの暮らしを体験できるというもので
ちょうどオーストラリアのヘソと言われる中心部にあります。
オパールの採掘場跡地に作られたホテルです。