国内線のファーストクラスっていくらで乗れる?

ファーストクラス何て高くて乗れない!と思ってる人が大半でしょう。
しかし意外とファーストクラスは手ごろな値段で利用できるんです。
JALではファーストクラスですが、ANAではプレミアムクラスと言います。
どちらも事前に予約すれば普通席よりもかなり高い価格になりますが、
当日にファーストクラスに空きがある場合は、いくらかの上乗せをすれば
安く利用することが出来ちゃいます。

JALは、+8000円 ANAは+9000円で上級クラスを利用できます。
上級クラスになるとラウンジを利用できるほか、機内食も出ますし
専用のCAが付いてくれ、優先搭乗、優先到着、ドリンク飲み放題、
マイル+50%、荷物の引き上げ優先など様々なオプションが付いてきます。

前もって安く航空券を購入しておき、当日空きがあればアップグレードすれば
お得な価格で上級クラスを利用できるわけです。
ただ、ラウンジに関しては空港にラウンジが無ければ利用できませんので、
その点のみ注意したほうがいいでしょう。
ANAに関しては昔は+7000円だったのに+9000円になってしまい少し割高です。

それでも全国一律の加算になるので費用対効果は高いと言えます。
数時間のフライトですが、ちょっと贅沢したいなぁという気分の時に
アップグレードしてみてはいかがでしょうか?
一度上級クラスでの飛行を味わってしまうと、もはや普通席には戻れない!
どっかの贅沢知事さんみたいなことになっちゃうかも?!