バス旅行って、トイレが気になってなんだか楽しめない

バスツアーなどの旅行は観光スポットをバスで移動しますが、
数時間おきに移動中もトイレ休憩をとるようにツアーの予定を組んでいます。
バスツアーの参加者は平均年齢が比較的高めであることなどを考慮して、
トイレ間隔は短めに見積もっているようです。

酸化している人の中には常にトイレのことが気になってしまって、
旅行そのものを楽しめないということもあるでしょう。
団体行動にですから、自分のペースで旅行できないのは仕方ありませんが
トイレに気を取られてしまうのはストレスになるはずです。

トイレに行きたくなくても、この先のことを考えると無理やりでも
トイレに行っておいたほうが良いなどと考えるのも旅行を心から
楽しめない理由と言えるでしょう。
特に高速道路を移動している時などは、非常に神経を使います。

バスツアーで旅行する場合は、まずトイレのことを注意事項として
叩き込まれるので嫌でも意識してしまいます。
仕方がないこととは言っても、どうにかしたいものですよね。

バスにトイレが付いている場合は、あまり気にすることはないですが
それでも沢山の人がいるバスの中のトイレは落ち着きませんから、
どっちにしても多少のストレスにはなります。
夜行バスなどはトイレ付が普通になってきていますが、バス旅行の場合は
まだトイレ付のバスを採用していないところもあります。
バス旅行を選ぶ際には、トイレ付のバスかどうかは事前に確認しておくべきです。