高速夜行バスを快適に過ごす便利グッズ

夜行バスは長時間にわたって同じ姿勢をとり続ける必要があります。
狭い空間で長時間いなければならないので出来る限り快適に過ごせるように、
用意すべきグッズがありますので見てみましょう。

1.空気まくら
バスでは揺れもありますが基本的に首が安定しません。
そのために空気まくらを用意しましょう。
これがあれば首を固定することが出来ますので、
多少の揺れがあっても快適に睡眠を取ることができます。
100円ショップでも売ってますがオススメできません。
しっかりとしたショップで購入したほうがよいでしょう。

2.耳栓
音楽を聴きながらそのまま寝てしまう想定の場合は不要かもしれませんが、
出来れば耳栓を持っていたほうがいいでしょう。
乗客の中にはイビキをする人もいます。
うるさくて眠れなかったとなれば翌日に影響が出てしまいますので、
もしかしたらの場合に備えて準備しておきましょう。

3.アイマスク
夜行バスは消灯していますが休憩時などは一時的に電気がついたり、
窓の隙間からは光が差し込むこともあります。
アイマスクがあれば快適に睡眠を取ることができます。

4.ブランケット
車内の空調がどうなっているかは予測がつきません。
快適な温度になるようにコントロールされているとは思いますが、
冷え性などがある場合は持っていったほうがいいでしょう。

他にもクッションなどを持っていくと良いですが、
荷物になってしまうのも困りものなので程々にしたほうが良いです。
あと車内で飲酒は避けましょう、利尿作用でトイレに行きたくなってしまいます。