着回しで旅行の荷物を減らす

旅行の荷物で一番場所を取るのが衣類です。
出来る限り荷物を減らすことが快適な旅行には欠かせません。
着回しを徹底することで衣類を少しでも減らすことができます。
ただ、単純に着回しといっても単純に同じ服を着続けることではなく、
他の人からは着回ししてと意識されないことが重要です。

着回しのコツは、同色系でまとめることです。
着回ししやすい色としては黒、グレー、ベージュ、茶色などがあります。
基本となる色を決めたら、トップとボトムを選んでいきます。
この時に大事なのはトップのアイテム数を多めにします。
ボトムは少なくても、トップを変えていくことで違った服を着ているような
印象を与えることが出来ます。
もう一つのポイントは、なるべくシンプルなデザインを選べば、
着回しの幅を広げることが出来ます。

よくジーンズをはいて旅行する人がいますが、短期旅行ではジーンズはよくても
長期旅行でジーンズはおススメできません。
そもそもジーンズは洗うと乾きにくく、それだけで1着分が無駄になります。
ジーンズよりも綿パンなどの乾きやすいものを選びましょう。
スーツケースの中でもかさばることがありませんし、ジーンズNGな場所でも
綿パンなら許可されることがあります。

このように着回しを意識して衣類を選べば、荷物は必然的に減りますので
それ以外に必要なものを持っていくことが出来ます。
旅行は出来る限り荷物が少ないこと、これをまずは意識しましょう。
沢山の荷物があればそれだけフットワークが悪くなると思ってください。