エコノミー症候群を予防できるどこでも簡単フットレスト

海外旅行に行く場合、国内線とは違って長時間のフライトとなりますが
ヨーロッパになると12時間以上になるのが普通です。
これだけ長時間のフライトをエコノミークラスで乗り続けるのは、
身体にかかる負担が大きくなりエコノミー症候群を発症するリスクが高まります。

エコノミー症候群を予防するためには、適度に足を動かしたりストレッチすることが
効果的とされていますが、飛行機に乗っているとそう簡単にはいかないものです。
そこで注目したいのがエコノミークラスでも使用することのできるフットレストです。

実はフライト中に楽な姿勢になるためには、上体を倒すのではなく足を上げることが
重要だとはあまり知られておらず、リクライニングを倒しても何となく体がだるかったり
足が重くなってしまうのはそのためです。

とは言ってもエコノミークラスはかなり狭いですから、リクライニング以外では
市販のフットレストだと中々置き場が確保できないこともあります。
そこで見つけたのが「FOOT RACK light」という商品で、前の座席に吊り下げるように設置し
できたスペースに足を置くイメージです。

重さはたったの95グラムでたためば小さくできるので、手荷物の隙間に入れて
機内に持ち込むこともできます。
使い方は、ベルト部分を前の座席の背裏に取り付けられているテーブルにひっかけ、
丁度座席の下あたりに足を乗せられるようになるので、足を乗せたら完成です。

そこそこの強度があるので、体重をかけても大丈夫ですし飛行機だけでなく、
新幹線やバス旅行でも活用することができるので、非常に便利です。