海外のタクシーってなんか怖くて信用できない

海外旅行して移動するときってタクシーを利用する人多いですよね。
でも海外のタクシーってなんか怖くて信用できないっていう意見も、
よく耳にすることありませんか?
ぼったくり料金を請求されたり、目的地と違う場所に連れていかれたり
わざと遠回りされたりとか日本じゃ考えられないようなトラブルに巻き込まれ
折角の旅行が台無しになってしまったっていう話を聞きます。

確かに海外のタクシーっていうのは相手が観光客だとわかると、
法外な値段を要求してくることは珍しくありません。
それは現地でも問題になっていて最近では対策を施されているところも
増えてきました。

現地の自治体などが承認したタクシーの利用を観光客に通達したり、
認可していないタクシーの取り締まりを強化するなどが行われています。
また、ぼったくり料金を請求された場合でも、後から返還できるような
仕組みを作るなど対策強化に乗り出しています。

それでも海外のタクシー全てが安全というわけではありません。
これは悲しいことですが、発展途上国などでは未だにトラブルに遭う傾向が
高いのが現実です。
先進国でも一部では悪質なタクシーが残っていることもありますので、
信用できるかどうかは自分で判断するしかありません。
いくつかのタクシーで現地までの料金を前もって確認したり、現地の日本人から
ある程度の相場を聞いておくなどの自己防衛が重要になります。
タクシーではなくバスや電車を利用するなども対策に一つになります。