旅行の歴史

  • 投稿日:
今のような旅行っていつからなんですかね?
旅行なんて大昔の人だってしていたはず・・・と思いますか?
でも、実際にはそうではなかったようですね。

そもそも大昔は交通の環境が非常によくありません。
旅をするということは危険も伴いますし、とにかく過酷。
苦なんな旅をする・・・信仰のためだったそうです。
僧侶は修行などのために旅をするというのが普通だったようです。
では一般人はどうなのか・・・
お寺などに参詣するためだったそうです。
今そんな人いないんじゃないですかね?
お遍路などはまさにそんな感じのようですね。

でも江戸時代になるとかなり変わります。
だって宿場町と言われているところもここらへんから出てきてますしね。
宿泊施設もありましたし、ちょっと休憩するところだって出来ています。
ここら辺から旅行に関してはかなり変わってきているんだと思います。

今のように団体で旅行したりとか、
本当にい間のような形の旅行が出てきたのは、高度経済成長期だそうです。
企業の従業員の団体旅行はここら辺から盛んになったそうです。
目的は温泉地が人気だったようですね。